学生服&セーラー服 Q&A

新入学を迎えるお子様をもつ保護者の皆様、入学準備はもうお済みですか?とくに初めての新入学だと制服に関するわからないことがいっぱいあるかと思われます。「いつまでに買えばいいの?」「サイズ選びはどうするの?」「3年間着用できるの?」などなど。

学生服のもりしまでは、疑問や不安に少しでもお応えできればと、制服の準備等に関するチェックポイントをまとめてみました。ぜひ参考にされてください。

分からない点などはもりしまへ何なりとお問い合わせください。

Q. 学生服やセーラー服っていつまでにどうやって買うの?

A.

①2月〜3月の初旬までにご用意ください。
この時期に、入学予定の中学校より入学説明会もしくはしおり等で案内があります。それに合わせてご注文されるのが良いでしょう。

②福岡市内中学校にご入学を予定されている方は、その制服を取り扱っているお店ならどこでご購入されても構いません。

男子学生服全商品〈標準型学生服認証マーク〉付

男子は「標準型学生服」の認証マーク(類似品注意)が付いた学生服をお買い求めください。女子は各中学校によってスカート丈の長さ、ネクタイの色、ラインの色、本数、幅などが異なりますので学校規定を把握している業者でお買い求めください。

③夏服については、(冬服と同時注文で「特別価格」を設けておりますが)4月末日までにご注文を承っております。

シャツや小物は、男子ならシャツやベルト、女子ならブラウスやネクタイなども当然セットで必要になります。制服の上下以外に必要なものはもりしまへご遠慮なくご相談ください。

Q. サイズはどのくらいのものを選べばいいの?

A.

男子学生服、上衣なら採寸時の身長の10cm〜15cmを足したサイズを選べば大丈夫だと言われていますが、成長には個人差がありますし、またあまり大きすぎるのも困りものです。もりしまでは袖丈を5cm縫い込むサービスをおこなっております。

また女子は、現在のスタイルより1サイズ上の大きさの制服をお薦めいたします。もりしまの制服は長く着用できるように縫い込みをたっぷりいれているのでほとんどの方が3年間着用して頂いています。

もりしまでは、お子さまの成長に伴う制服の補正を無料(一部有料)でおこなっております。どうぞお気軽にお申し付けください。
※当店にて購入頂いたご本人様の制服が対象となります。(ご兄弟・知人からのお譲りは対象外)。詳しくはご来店の際にお問い合わせください。

Q. 失敗しない試着や採寸のやり方は?

A.

試着・採寸は制服の着心地を確かめる一番大切なポイントです。動きづらくないか・着心地は良いかなど、面倒がらずに本人が納得するまで何度でも試着してみましょう。

Q. 制服のお手入れはどうしたらいいの?

A.

学校から帰ったら…
①型崩れ防止のため、ポケットの中身は必ず出しましょう。
②上から下へ生地の目にそってブラシをかけましょう。
③ハンガーにかけてしわを回復させましょう。

【ワンポイントアドバイス】

★保管の仕方について
①シーズン終わりには必ず洗濯をし、よく乾かして湿気を十分にとります。
②保管中は、なるべくハンガーにかけてビニール袋の中に服を入れて密封します。
③たたんで保管する場合は形をよく整えてたたみ、ふかいたたみ皺のつかないように注意しましょう。
④保管場所は湿気のない場所を選びます。

Q. 学生服やセーラー服の洗濯方法は?

A.

汚れが目立つ場合は、丸洗いできる学生服の場合なら洗濯機で丸洗いしましょう。

ご自宅で洗濯される場合のご注意

・必ず制服についているラベルをご確認ください。
・制服は単独で洗いましょう。
・洗う前にポケットの中を空にしてほこりなどを取り除きましょう。
・前ボタンは全て外しましょう。
・ボタンやファスナーは閉めて洗濯ネットに入れましょう。
・水温は約30度前後が適温です。ウール混ぜる素材の場合は必ず30度以下にしてください。
・干す際は、しっかりとシワを伸ばして干しましょう。